【vim】行番号の横に記号を表示する

vim
田中太郎
田中太郎

vimのプラグインでよく見る、行番号の横に記号?ステータス?列ヘッダ?を表示させる方法を紹介します

やりたいこと

下記の図のようなことを目指します

使い道としては、vimの裏でコンパイラを走らせて
Errorのある箇所に「>>」を表示できたらいいなと思っています

方法

以下のExコマンドを順番に実行することで表示されます

:sign define sign1 text=>>
:sign place 1 name=sign1 line=1

実際にやってみましょう

まず、「:sign define sign1 text=>>」を入力してEnterを押します

次に「:sign place 1 name=sign1 line=1」を入力します

行番号「1」の横に「>>」が表示されました

「:sign unplace 1」と入力することで記号が消えます

解説

「:sign」は行番号の横に記号を表示させるExコマンドです

以下、簡単な使い方です

まず、表示したい記号に名前を付けます

:sign define <記号名> text=<表示する記号(2文字以下)>

表示できる記号は2文字以下と決まっています

名前を付けた記号を表示させます

:sign place <記号ID> name=<記号名> line=<行番号>

複数のファイルを同時に開いているときは以下のようにします

:sign place <記号ID> name=<記号名> line=<行番号> file=<ファイル名>

<ファイル名>を指定することで、バッファでファイルを切り替えたときに記号が反映されません

表示させた記号を消したいときは以下のようにします

:sign unplace <記号ID>

:sign unplace *

で表示されている記号をすべて消せます

まとめ

vimの行番号の横に記号?ステータス?列ヘッダ?を付ける方法を紹介しました

タイトルを付けるのが大変でした

タイトルとURLをコピーしました