【.tmux.conf】tmuxの設定ファイルの解説

Linux

tmuxの設定ファイル(.tmux.conf)を説明するよ!

tmuxの設定ファイル(.tmux.conf)

サンプルコード

# prefixキーをC-oに変更する
set -g prefix C-o

# デフォルトでprefix がC-b になっているので、そのキーバインドを解除する
unbind C-b

# | でペインを縦に分割する
bind | split-window -h

# - でペインを横に分割する
bind - split-window -v

# ウィンドウの一覧を表示します.
bind w choose-tree -Zw

# 次のペインに移動
bind Tab select-pane -t :.+

# キーバインドの一覧を表示します.リストはC-n,C-pで移動できます.
bind ? list-keys

# prefix + rで設定ファイルをリロードする。.tmux.conf を変更したらリロード!
bind r source-file ~/.tmux.conf \; display "Reloaded!"

# Vimのキーバインドでペインの大きさを変える
bind -r Ctrl-h resize-pane -L 5
bind -r Ctrl-j resize-pane -D 5
bind -r Ctrl-k resize-pane -U 5
bind -r Ctrl-l resize-pane -R 5

### ここから下の説明は割愛 ###
# キーストロークのディレイを減らす
set -g escape-time 1

# ウィンドウのインデックスを1から始める
set -g base-index 1

# ペインのインデックスを1から始める
set -g pane-base-index 1

# ステータスバーを設定する
set -g status-interval 60

## ヴィジュアルノーティフィケーションを有効にする
set -g visual-activity on

## ステータスバーを上部に表示する
set -g status-position top

# ステータスバーの色を設定する
set -g status-bg "colour238"

# status line の文字色を指定する。
set -g status-fg "colour255"

チュートリアル

コマンドラインで tmux を実行する.

そうするとこんな感じになります。

prefix + |(バーティカルバー) で画面を縦に分割する.

ここで、中央の線がqqqqqqq になっていたら下記を試してみてください。

prefix + -(ハイフン) で右のペインを横に分割する.

右下のペインをprefix + Ctrl-j でよい大きさにする。

こんな感じになります。

ペインを移動するとき -> prefix + Tab

別なウィンドウを開くとき -> prefix + c

ウィンドウを移動したいとき -> prefix + w (ウィンドウ選択画面) j, k で選択できます。

.tmux.conf を編集したときは prefix + r で更新!

選択しているペインを拡大したいとき -> prefix + z (prefix + z で元に戻る)

解説

set -g prefix C-o

prefix をCtrl-o に割り当てます.C-o は好きなのでよいです.

set  :  設定(set-optionのalias)
-g : global(全セッション,ウィンドウ)

unbind C-b

デフォルトでprefix がC-bなので,それを解除します.
解除しないと,C-o, C-b の両方使えます.

bind | split-window -h

prefix + |(バーティカルバー) でペインを縦に割る.

bind – split-window -v

prefix + – (ハイフン)でペインを横に割る

bind w choose-tree -Zw

prefix + l (エル)でウィンドウのリストを表示.

bind Tab select-pane -t :.+

prefix + Tabキー でペインを移動.

bind ? list-keys

prefix + ? でバインドキーの一覧を表示.Ctrl-n, Ctrl-pで移動.
デフォルトで,prefix + ? がバインドされているが,省略表示になっていることがある.
上記で,詳細に表示されるようになる.

bind r source-file ~/.tmux.conf \; display “Reloaded!”

prefix + r で.tmux.confをリロードする..tmux.confは,tmux起動時に読み込まれる.
起動後に書き換えても設定が反映されないので,上記でリロードが必要.

bind -r Ctrl-h resize-pane -L 5bind -r Ctrl-j resize-pane -D 5bind -r Ctrl-k resize-pane -U 5bind -r Ctrl-l resize-pane -R 5

prefix + Ctrl-<H or J or K or L> で選択されているペインの大きさを変える.
5 は文字幅で,それぞれ5 行 or 列 ペインの大きさが変わる.

まとめ

prefix + ? で出てくる一覧をみれば大体わかります。困ったら prefix + ? を押してみましょう!

tmux 上でvim の色が変になったらこちら

タイトルとURLをコピーしました