Go言語の開発環境を作成する

田中太郎
田中太郎

go言語の開発環境を作成します

必要なもの

特にありません
公式ページからインストーラをダウンロードして実行するだけです

Go言語の開発環境を作成する

ダウンロード

公式ページからインストーラをダウンロードしてきます

Downloads - The Go Programming Language
Go is an open source programming language that makes it easy to build simple, reliable, and efficient software.

Windows, MacOS, Linuxでインストーラが違うので自分のOSにあったインストーラを選びます

インストール

ダウンロードしたインストーラを実行します

ボタンをポチポチしていったらインストーラできます

動作確認

ちゃんとインストールできているか動作確認します

go version

でインストールしたgo環境のバージョンが返ってきたら成功ですが
サンプルコードも実行してみましょう

サンプルコードで動作確認

おなじみHello World を標準出力するコードです

適当なディレクトリを作成し、その中にwork.goというファイルを作成します

// work.go
package main
import "fmt"

func main(){
	fmt.Println("Hello World")
}

コマンドプロンプト(Windows)を開き、work.goのあるディレクトリに移動します

Go言語では2種類の実行方法があります

実行ファイルを作成せずに実行する

以下のコマンドを実行することでwok.goが実行されます

go run work.go

実行結果です

Hello World
実行ファイルを作成して実行する

以下のコマンドで実行ファイルを作成(コンパイル)します

go build work.go

実行が成功するとwork.exeというファイルが作成されます

そして、work.exeを実行します

./work.exe

実行結果です

Hello World

まとめ

Go言語の開発環境を作成しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました