Systemverilog

スポンサーリンク
Systemverilog

VPIを使ってみる Verilog

はじめに VPI(Verilog Procedural Interface)を試します。 環境はIcarus Verilogです。 Cコードの作成 vpi_user.hをインクルードしてHello Worldを表示するSystemタスクを作...
Systemverilog

矩形波を作成する SV-RNM

はじめに SystemVerilog-RNMで矩形波(方形波)を作成します。 サンプルコード パラメータts:サンプリング時間step:tsあたりの変化値max:最大値min:最小値stable:Max/Minの期間(ts単位) `time...
Systemverilog

三角波を作成する SV-RNM

はじめに SystemVerilog-RNMで三角波を作成します。 サンプルコード パラメータts:サンプリング時間step:tsあたりの変化値max:最大値min:最小値 `timescale 1us/1us module top; //...
Systemverilog

Gtkwaveでアナログ波形を表示する

適当は波形ファイルを用意する real型で宣言したdataの波形です。 アナログ波形を表示 dataを左クリックしてData Format->AnalogでOff以外を選択します。 アナログ波形が表示されます 補足 左クリックしてInser...
Systemverilog

sin/cos波を作成する SV-RNM

はじめに SystemVerilog-RNMでsin/cos波を作成します。 サンプルコード `timescale 1us/1us module top; time ts = 1ms; // サンプリング間隔 real f = 60.0; ...
Systemverilog

BitMapを作成する SystemVerilog

はじめに SystemVerilogでビットマップを作成します。 グレースケール(ビットの深さ8bit)、カラー(ビットの深さ24bit)両対応版です。 サンプルコード bmp_typedef.svh typedef用のヘッダーファイルです...
Systemverilog

BitMapを作成する(カラー) SystemVerilog

はじめに SystemVerilogでビットマップを作成します。 カラー画像版です。 サンプルコード bmp.svh `ifndef _BMP `define _BMP package bmp; typedef bit BYTE; type...
Systemverilog

BitMapを作成する(グレースケール) SystemVerilog

はじめに SystemVerilogでビットマップを作成します。 グレースケール専用です。 サンプルコード bmp.svh `ifndef _BMP `define _BMP package bmp; typedef bit BYTE; t...
Systemverilog

alwaysとalways_ffの違い

はじめに Verilogではalwaysを使用してフロップフロップと組み合わせ回路の両方を作成しますが、 SystemVerilogではフリップフロップ用にalways_ff、組み合わせ回路用にalways_combが追加されています。 a...
Systemverilog

randcase 重み付きランダムセレクタ SystemVerilog

はじめに randcaseは重み付きのランダムセレクタを作成できます。 使い方 randcase w1 : x = 1; w2 : x = 2; endcase 上記は、x がw1/(w1 + w2) の確立で1, w2/(w1 + w2)...
スポンサーリンク